ホビラジ日記
20年ほど離れていたR/Cの世界に舞い戻ってきました^^; 一人で走らせて喜んでいるだけですが・・・・(笑)
プロフィール

蛙の飼い主

Author:蛙の飼い主
久々にR/Cに嵌ってしまい、ミニッツAWD・タムギアなどコンパクト物で遊んでいます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

junfac人気商品

Junfac 2.2 ホイールワイドナー +13mmオフセッ

3570円

>>この商品の詳細 

JF510933 ブルーJunfac 2.2ホイール ワイドナー

3570円

>>この商品の詳細 


Supported by 楽天ウェブサービス


スポンサーサイト
とりあえず画像をアップ?
とりあえず画像をいくつかアップします。
今回、製作車両の特徴はバッテリー分割でしょうか・・・4.8V2本を前後に配置しています。
ボディフレームにバッテリーを搭載すると急勾配で回転したり横転したり・・・苦肉の策でしょうか?

メリットはやはり勾配でも安定している!
また、バッテリーを直列で9.6Vとして使用すればブラシレスモーターで高トルク高回転が得られる!
バッテリーの中継ケーブルを変更するだけで4.8V2本の並列化(容量2倍化)も可能!
もちろんフロントのみ、リアのみの1本化も可能!
7.2V2本ももちろん可能!!!(14.4V化もしくは容量2倍化)


全景です。ボディポスト類が中途半端なのでボディを装着した状態では走行できません^^;

DSC_9865.jpg
よ?く見るとわかりますが、実は4WSだったりします^^; これで小回りもOK!

DSC_9866.jpg
見た目の重量バランスは50:50に見えますが、フロントホイールに片側100gのウエイトが入っていますので、そこそこフロントヘヴィーです。

DSC_9867.jpg
軽く足上げ?!リアにバッテリー半分のおかげで後ろも安定しています。上り専用で走らす時はフロントバッテリーのみでも可能です。(バッテリートレイには7.2Vパックも載ります)

DSC_9868.jpg
ここまで上げてもリアは安定しています。






こんな感じで…
F1000282.jpg

結局、TLT-1のパーツは全く使っていません(笑)あ、ネジくらいは流用していますね
ほぼCR-01パーツです。ショックはアキシャル、バッテリーは 4.8V×2で直列9.6Vです。ブラシレスでかっ飛び仕様と1000kvでバカ力仕様になります。

とりあえず携帯投稿なので詳細は後日(汗)
ただいま写真撮影中
お待たせして申し訳ありません。
なかなか写真を撮影する時間が無く、更新できません。

今、少しずつですが撮影しておりますのでもうしばらくお待ち下さい。

走破性アップ!
イマイチ走破性が悪かったため、一気に改造しました^^;



見えるところから・・・・
ホイール&タイヤはサベージ用です。32mmワイドトレッドではフルステア時に干渉してしまうので64mmワイドに変更しました。
ダンパーは容量不足&スプリングの選択肢から、CVAダンパーショートを使用。ノーマルダンパー長が92mm、CVAダンパー長が94mmです。フルバンプ時の反転防止のため付属のスペーサーで一番長いものを装着しています。尚、スプリングは付属品では柔らかかったので、デザゲのリア用を装着しています。

見えない部分では、センターデフジョイントをTA04用のスチール(樹脂部品の無いヤツ)に変更しゴムシートを挟んでデフロックしています。
前後のギアデフはデフロックも考えましたが、油粘土を目一杯詰め込んでLSD仕様とし、組み忘れていた駆動系のフルベア化も行いました。

Cimg2063.jpg

これで腹下はタバコを縦にしてもOK、最低地上高はタバコを横にしてギリギリサイズです(^^)v

Cimg2064.jpg

とりあえず16Tで遊んでますが、ウイリーも自由自在でかなり良い感じです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。