ホビラジ日記
20年ほど離れていたR/Cの世界に舞い戻ってきました^^; 一人で走らせて喜んでいるだけですが・・・・(笑)
プロフィール

蛙の飼い主

Author:蛙の飼い主
久々にR/Cに嵌ってしまい、ミニッツAWD・タムギアなどコンパクト物で遊んでいます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単!オイルダンパー流用
久々に早起きして朝一でラジショップに行ってきました。
しばらく使っていなかった遊び車で行ったのですが、車の時計が違っており開店前に到着、店頭に並んで開店を待つという、とてもヲタな状態でした^^;

早起きは三文の徳?なのか、京商の5段階減衰力調整式のアルミオイルダンパーが2本で500円!!!という破格で売られていました。今、使っているミニジラダンパーはトップ部分が弱く、少し捻るともげてしまうので、交換を考えていた矢先でした。

これはもう買うっきゃないでしょ!って事で、数セット(タムギア以外にも流用予定なので・・^^;)購入。

タムギアのリア用には短いようなので、ミニインファSTのリアシャフトを購入。スプリングはミニインファの純正がフロント・リアともに余っていたので、こいつを使いました。

dun002.jpg
フロントはこんな感じです。シャフトはアルミダンパーに付いていたものをそのまま使用しています。
dun003.jpg
リアはミニインファSTのリアシャフトに交換しました。

さて、やっと本題^^;

タムギアの場合、流用時に問題となるのがダンパーエンドですね。
今回はダンパーエンドにタムギア純正部品の4mmアジャスターを購入・使用してみました。3mmシャフトであればそのまま取り付けができます。
スプリングボトムキャップにガタが出るので、適当なプラパイプでしっくりはまるように調整しました。
トップ側は附属していたスペーサーで取り付けています。
dun004.jpg
ここは特に力が加わる部分ではないので、ビニールテープを巻きつけて太さを調整する程度でも十分だと思います。

この手法なら格安で流用が可能ですねっ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
オーディオ
オーディオ http://wiping.archiunite.net/
【2008/12/01 06:12】 URL | 0 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rc01.blog63.fc2.com/tb.php/17-c96192d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。